« シャケなベイベー。 | トップページ | 富士山の日。 »

2013年3月 3日 (日)

如月の出来事。

箱根の峠道でのレッカー事件以来、冬はウチに籠るりき家。

2月最初の週末、天気予報では最高気温がなんと20度。

こりゃ出掛けるっきゃないと、珍しく自分からキャンプを企画。

「夜中、雨風強いって言ってるよ~」と、弱気なとーちゃんの重い腰を蹴飛ばし、

いざ森のまきばへ。

予報を見てみな「まさか2月に20度なんて・・」と思うのか、キャンプ場はガラガラ。

日帰り組が2組だけで、泊りはわが家のみ。

201321

珍しく自分からキャンプ・・だったのには実は理由がありまして・・

ルックスに惚れて衝動買いしたとんがりテントを組み立ててみたかったのです。

201321_2

キャンバス地のこちらのテント、ネットでは「とにかく重い」、

「日本の気候に合わない」、「メンテが大変」等々書かれておりましたが、

やはりカワイイ。中も広くて大満足。

日が傾き始めると風向きが変わり、次第に強風となり、雨も降ってきました。

とことんボール遊びをしたりきはこのとおり。

201321_3

雨に濡れてひとりだけ寒さに震える始末・・

一晩中暴風雨、でもナマ暖かいという奇妙な夜でした。

とーちゃんはタープが飛ばされるんでは・・と心配であまり眠れなかった様子。

さて翌日。突然の誘いにもかかわらず、ウィル家が合流してくれました。

201321_5

雨は時折ぱらぱら、晴れ間もときおり・・でも風は相変わらずモノスゴイ。

こうでなくちゃ、ウィル家とりき家のキャンプじゃない。

201321_9

アメニモマケズ、カゼニモマケズ。

ひたすら貸切のキャンプ場を走り回るライバル同士。

一方ニンゲンはクウフクニマケテ、ひたすら食す。

201321_6

りき家のピザに・・

201321_7

ウィル家の手作りパン&スープをすべてたいらげる。

201321_11

ウィル君、仕込みの食材に喰らいついていますが、ご心配なく。

201321_8

プレートランチ、ちゃんと用意してあります。

201321_10

食後もチェックアウトのアナウンスが流れるまでライバル戦いは続く。

そのころには風もなくなりテントも乾き、なかなかよいキャンプであった。

201321_12

でも2月のキャンプ。後にも先にももう無いだろうなぁ。

|

« シャケなベイベー。 | トップページ | 富士山の日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャケなベイベー。 | トップページ | 富士山の日。 »