« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

水も滴るファン太郎?!

ベランダ掃除をしていると、エアコンの室外機の下に何ヤラ詰まっている・・

何かしらの生き物が巣を作っているのでは・・?と、恐るオソる手を入れてみると・・Photo_12        出てきたのはりきの噛み古したスナックガム(馬のアキレス腱)でした・・

誰も取ったりしないのにねぇ・・。しかもこんなに大量に・・。そういえば与えてる割に捨てた覚えがないなぁ。                            Photo_13                                りきにこんな収集グセがあるとは・・。衛生的にもヨロシクナいので新しいのを買いに行きますか。

というコトでサンシャインシティまでてくてくお散歩です。なんだか空がドンヨリしていて今にも降ってきそうなカンジに、ついつい急ぎ足になってしまうかーちゃん。りきはいつでも急ぎ足ですけど走る#2走るひも走る

サンシャインシティには前から気になっていたお店、メゾンカイザーさんがあります。Photo_5                                有名なパン屋さんですが、ココ池袋店にはカフェが併設されていて、テラス席がワンコOKらしいのです。

到着して店員さんにワンコの同伴を申し出るとあっさりOKでしたPhoto_2        ランチはボリュームも味もバッチリ。しかもパンは食べ放題。・・ですがこちらから声をかけないと持ってきてくれないのはちょっとマイナスかな

残念ながらワンコメニューはないのよ・・りきさん、我慢して~Photo_3       ランチ中は少し晴れ間があったのですが、一瞬だけ・・。行きよりもますますアヤシい空模様になってきました

今日は降りだす前にもう一箇所、寄りたいトコがあるので一駅ですがメトロに乗ることに。そのためりきをバッグインすると・・                            Photo_18                                「・・ん?あ、あなたはもしかして??」

ホントはいいヤツ、ファン太郎Fanta朝青龍~♪Photo        そっくりっす朝青龍・・

さて、寄りたいもう一箇所というのは、ココ            Photo_16                                ドッグ・シエスタさん。24時間営業のペットホテルでトリミングもしてくれます。まぁ、りきの場合はひげカットだけなんですけどね・・

それでもスタッフの方は面倒くさい素振りひとつ見せずに快くひげカットをしてくださいました。                Photo_10        一方、りきはというとグルーミング室内で大暴れ・・。『ヤメローっ!何すんだーっ!!』

Photo_7        『かーちゃん・・助けて~りき泣き

まーったく、情けないったらありゃしない。すぐ横で同じようにトリミングされていたパピヨンはおとなしくイイ子にしていたのに・・。ため息混じりで外へ出てみると、ドシャ降りの雨・・。                                  Photo_8                                あちゃ~、おウチに着くまで間に合わなかったねぇ・・。

もなく、ただタダ口をあけてボー然と空を見上げるりき一家。Photo_9        それを不憫に思ったのか、ドッグ・シエスタのスタッフさんは傘をくださいました

何度も云いますが、ひげカットしかしていないお客に、なんと親切な・・

「また利用しよう・・」と、 ヒトの親切心を噛み締めるかーちゃんのカタワラで・・Photo_17        『できればボクは利用したくないんですけど・・りき ヒヤァー』と、新しいアキレスを噛み締めるりきでした。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

真夏日の外練とカレー。

今日の東京の最高気温は28度。暑かったですねぇ・・。暑さに弱いボステリ。こんな日はおウチでおとなしくノンビリ・・なーんてりきには通用しません

まぁ、先週もお出かけしなかったし、りきの好きなトコに行きましょう。

りきが一番楽しめるトコ。それはボール遊びが思い切りできるトコです。どうせ行くならもうすぐワールドカップアジア最終予選も再開されることだし、いつ岡ちゃんに招集されてもいいように練習しときますか                      Photo Photo_2                何事もカッコから入るりき家。これで準備バッチリ

Photo_3        それじゃ、いっちょいきますかね~。  

Photo_5                                そりゃーっキックオーーフっ!                           

Photo_6        この日のサッカーグランドはなかなかの混雑っぷり。子供達がたくさん来ていました。

Photo_8                                                                 まるで子供達に混じるように練習中

Photo_7        親バカと言われるでしょうが、りきはホントじょうずです。ヘタな子供よりよっぽどウマイ。(←ナイショ・・。)       

どんだけじょうずかって?それじゃま、練習風景の動画見てみます

ヘディングもイケテたでしょ

子供たちはりきの華麗なドリブルに感心しまくりPhoto_9        未来のJリーガーたちよ、参考にするがヨイ

さて、おうちに帰って、ひとっ風呂浴びてからランチにお出かけ。今日は近所でカレーをいただくコトに。          Photo_12        先日、福岡に行ったとき、ビスコちゃんからプレゼントされたバンダナを持ってきました。

この前掛け、何通りもの使い方があってチョー便利。オシャレのワンポイントにこうしてアタマに巻いてみたり・・、                              Photo_10 Photo_11                 突然の身だしなみの際にも大活躍

『・・ってコレ着け方、違くね?』

ハイ、違います。こんな使い方はまず、しません。ビスコちゃん、失礼しました。りきは気に入って使っています。もちろんちゃんとした使用方法で       

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

母をたずねて三百里。其の四

もう2週間も前の話を長々としてしまって恐縮です・・

東京から長崎・佐世保まで、双子の兄弟じゃん君とポルカママをたずねて三百里・・。はるばる逢いに来てホントよかった・・

なんだかすっかり気が抜けて油断をしていると、ワタシの中の凶悪な蟲がウゴメき始めました。その正体は・・

オナカの蟲です。ウゴメきは昼間に食べた佐世保バーガーの記憶を呼び起こし、再び食べたい衝動に駆られました。・・というワケで佐世保バーガーを求めて街に繰り出すコトに

すると、いきなりホテルからすぐのトコに有名店サンドウィッチ ロンさんを発見!嬉しさに舞い上がりはしゃいでると、ナニやらドアに張り紙が・・           4_2 4               『なんじゃ~?!完売だってーっ!』

しかしココでダメでもヘコタレませんよ~。なんてったって今日はもうすでに2件救急受け入れ要請拒否を喰らっていますんでね。さぁ次に向かってまっしぐら

今度はベーコンエッグバーガーの発祥のビックマンさんを発見。店の周りにはテイクアウト待ちのヒトでいっぱい・・                       4_3 4_4                60分待ち・・店員さんのその言葉に撃沈。その後も数件お店を回ってみるが、どこもおんなじ様な状況。恐るべし、佐世保バーガー。

サマヨい歩き続けてかれこれ30分。佐世保バーガーを食べたい衝動に、何でもイイからオナカを満たしたいという願望が勝ってきました

よしっ!計画変更!!りきと一緒に食べれるテラス席がありそうな店を探せっ!・・と、しかし繁華街をクマなく探すも一切無し・・。佐世保ではワンコを連れ出して一緒にゴハンを食べるなんてコトはしないのかな

何も食べれないんじゃ・・と焦りはじめた頃、ふっとにぎやかなネオンが目に飛び込んできました                                 4_9                                ココはやまがたパラダイスという屋台村。聞けばワンコの同席OK!あーよかった

昭和レトロな路地を再現していて、横浜のラーメン博物館に似たカンジ。屋台の種類は炭火焼に寿司、串揚げにイタリアン。          4_6        各お店に好きなものを前金でオーダーしに行って、あとはテーブルまで運んでもらう。何だか楽しそう

かーちゃん、入れるお店が見つかって相当安心したようで、いい呑みっぷり4_11        こうして長崎ラストナイトは更けてゆくのでした。・・それにしても今日のカッコ、この場所にハマリ過ぎっす・・

明けて翌朝。東京に帰る日が来てしまいました。でもまだ素直には帰りませんよ~。実はもう1カ所、寄るトコがあるんです。よって出発の準備をスバヤく済ませて・・って、りきさん、置いてかないからパッキングした荷物どかして潜り込むの止めてくれません?                                   4_12 4_13              佐世保でお世話になった宿はセントラルホテル佐世保さん。屋上に天然芝のドッグランもある、ワンコ大歓迎のホテルです。チェックアウトの際、スタッフの方がりきをこねくり回してかわいがってくれました。ちなみにホテルのHPにりきが載っています

さて、駅ではまずりきの乗車券を購入。ペットは手回り品(手荷物)扱いなのでドコまでいっても270円也。         4_15        JR九州では手回り品切符のほかにペットカードを発行してくれます。カードはリュックを背負ったワンコとニャンコの絵をあしらったただのボール紙なんですが、ペットの乗車を快く認めてもらえているようで嬉しいですよね

博多に向かう列車の中で食べた朝食は、昨夜売り切れで涙を呑んだロンさんのサンドウィッチ。たまたまキオスクに売っているのを発見しました。                  4_16                                残念ながらバーガーはありませんでしたが、このサンドウィッチもとっても美味しかったです。やっぱりマヨが決め手のようです。

ちょっとだけリベンヂを果たせて気持ちよく博多に到着。東京を出る直前まで知らなかったのですが、この日は日本一人出が多いと言われる博多どんたく真っ最中

ドンタコスぢゃありません、ドンタクっす。かーちゃん達は無知で恐縮なのですが、どういうお祭りなのかすら知りません。確かなのはスゴいひと・人・ヒト・・。このあと地下鉄に乗って天神駅まで行かなくてはならない一行は、りきにオシッコをさせようと屋外へと急ごうとするものの、なかなか前に進まない

ようやく駅前に出るとナニヤラ赤い着ぐるみを着たオトコがマイクを持って近づいてきた。「めんたいワイドですがちょっとよろしいですか・・?」

いえっ、急いでいるんでダメです。とあっさり断っちゃいましたけど、どうやら福岡では有名なワイドショー番組のインタビューだったらしい。りきだけ映してもらえばよかったかな

ようやくオシッコを済ませ、天神駅に到着。ココは博多駅よりもさらにヒトだらけ。そんな中、待っていてくれたのはビスコちゃんとrikaさんです4_19              ビスコちゃんは博多在住、今月29日で1歳。りきよりも小っこくて安心・・じゃなかった、カワイイ女の子。はじめまして~

オシャレなお店がいっぱいな天神の長~い地下街を通り抜け、rikaさんに案内していただいたのはワンコOKでこれまたオシャレでとっても居心地のよいダイニングバーSquare庵さん。                                   4_20                                みんなで冷麺のランチをいただきました。          

かーちゃんがガっつく冷麺を見ているのか、それともりきを見ているのか・・4_17        ビスコちゃん、ナニを狙っているのかな

りきはビスコちゃんの熱視線に勘違い。気をヨクしてアタック開始426                                自分より小っこい子には積極的です

しかしりきのモーレツアタックは空しくもカラ振りに終わり、ショゲて床で寝ちゃいました           4_18        聞けばビスコちゃんにはトラ君というステキな彼氏がいるとのコト。残念っ!

ビスコちゃん&rikaさん、貴重な連休、しかもそのど真ん中にお時間を作っていただいてありがとうございました。ほんのわずかなお時間でしたけどお逢いできてとても楽しく&嬉しかったです。今度は東京で逢いましょうね、待ってるよ4_21        この写真、あまりにもヨク撮れているのでrikaさんにデータを譲っていただきました。

さあ、今度こそ東京に帰らなければなりません。・・が、かーちゃんにはまだまだやらなきゃならないコトがあります。博多といえば・・そうお土産にメンタイコです。4_22 4_24               駅の売店でも1、2、3・・8つもブランドがあるんですねぇ

30分以上も時間を掛けてドッサリお土産を購入して、ようやく新幹線に乗車。4                                車内でりきはただひたすら疲れたからか、それともビスコちゃんに振られたショックからか、5時間ずーっと寝ていました。・・寝相は悪かったけど・・

こうして23時過ぎに池袋に到着。お疲れ様でした。後は寝るだけ・・いいえ、かーちゃんにはまだ×3やることがありました。それは空腹を満たすこと。こんな時間だというのに・・

そして取り出したるは先ほど購入した自分用お土産のメンタイコ。421                               「なに、コソコソ買ってるのかと思ってたら・・売店にあった全ブランド買っちゃってんじゃん!」

「だって食べ比べしたかったんだから、しょうがないじゃんっ!」

と、モメるトト、カカの横でりきはこんなカンジ425        相当くたびれたようです。お疲れ様。りき、イイ子だったね

おしまい。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

母をたずねて三百里。其の参

りきとかーちゃん、昨夜は動かないベッドの上でぐっすり眠れました。おはようございます。今日はいよいよポルカママに逢いに出発です

ところで今回、長崎でお世話になった宿はにしき荘別館さん。数年前までボステリのりく君を飼っていらっしゃったとのことで、ワンコOKなのはもちろん、同じボステリのりきをとてもかわいがっていただきました3_21        ちなみにりく君、今は娘さんと東京の国分寺で暮らしているとのコト。近っ!いつか逢えるといいなぁ

さて、長崎から佐世保まではじゃん君ママの車で・・とのせっかくのご好意でしたが、とーちゃん(鉄ちゃん)がどーしても電車で移動したいというのでしかたなくそうするコトに・・。

まずは長崎市電に乗って・・JR大村線に乗り継いで・・。                                  3_2 3_3               大村線は行く途中にはハウステンボスがあり、3両編成の電車内はごったがえし。とーちゃんが景色の良い左側に座りたいから・・というので早めに並んでおいて大正解。座れてよかった・・しかもちゃっかり左側だし

そうこうして、ろくに朝食も摂らないまま2時間で佐世保に到着。3_4        

ここでじゃん君ママさんとありちゃん、そしてじゃん君と再び合流。りょうた君とかれんちゃんは来れなかったけど、ママさんの妹さんと妹さんの旦那さんもりきに逢いに参加してくださいました           3_5        『兄さん・・、いよいよだね・・

とその前に、時刻はお昼時。ハラが減ってはイクサは出来ず。名物佐世保バーガーを食べようと言うことになり、老舗のハンバーガーハンバーガーショップ ヒカリさんへ・・。

それではいきなりですがココで問題です             3_7 3_8               行く途中に撮ったこの2枚の写真、どっちがりきかわかりますか

そうこうしているうちに到着すると店の前は大渋滞&大行列。しかもっ!なんとヒカリさんは定休日らしい・・。じゃあなんで大行列が?           3_6                                それはよく見るとヒカリさんのすぐ隣にある、やはり佐世保バーガーの有名店ログキットさんに並ぶ行列でした

これにはさすがに諦めるしかなくヨソへ行くことに。・・しかし定休日とはいえGWの日曜日。臨時営業をしてひと稼ぎしようとは思わないんでしょうかねぇ。きのうのドッグカフェといい、長崎のヒトはマイペースなんですかね。

気を取り直して連れて行ってもらったのは西海パールシーリゾート。ここは九十九島遊覧船の発着場になっていて、やはり観光客でいっぱい・・なんだか雲行きが怪しい・・。 3_9                                予想は大当たり。なんと1時間待ちとのコト。恐るべし佐世保バーガー・・。

遅れましたがコスプレ第三弾。今日はlittle loversさんに特注で作ってもらったりきとオソロイのお洋服です。じゃん君のはフードつきです3_10        『ねぇねぇ、いつになったらバーガー食べれるのかな?ぼくたちのバーガーもあるとイイねっ!』

こうなったらイジでも食べてやるー!と、3度目の正直でベルビーチさんに到着。    3_12 3_14                『ぼくが先だーっ』 「何をーっ!負けないぞっ!!」

あんたたち、騒々しいから車で待ってなさいっ!3_11        「ありちゃーんっ!早く帰ってきて~」 『・・・。』

と、まぁ結局ココでも約1時間待ち。ドコ行っても同じということをようやく学習した一行はおとなしく行列に並びました。

苦労して食べた佐世保バーガーハンバーガーはアトをひくほどとっても美味しかったです。なんていうか自家製のマヨネーズが決め手なのかな?

さあ、寄り道が長くなりましたが、いよいよじゃん君&りき兄弟、ポルカママと感動の再会です。

りきが産まれたボストン☆ママさんまでは佐世保駅から10分ほどで到着。ドキドキしながら通された部屋の見覚えのあるテラッコタ調の床を見て、あ~ホントに来たんだなとようやく実感しました        3_15        『あなたが・・あなたがママなのですかっ?!』

3_16        「・・・。」

写真の中でしか知らなかったポルカママはクリクリなお目々が印象的。とってもシャイですが、たくさんの子供を産んだ母親だからでしょうか、貫禄すら感じました。Photo_2                                このころに比べてりきだけでなくポルカママも成長してるんですね

どうです?似てますか?   3_17        

ボストン☆ママさんでは3月に産まれた男の子&女の子の双子のパピーがいて、特別に見せていただきました                       3_18                                りきたちの後輩ですね。             

かーちゃんたちニンゲンは終始感動にムネがいっぱいで言葉少なめ。いっぽうワンコの親子は近づけるとガウガウしてしまい、けっきょく絡むことはありませんでした・・3_19        ニンゲンでいうところの親子らしい再会シーンを見られるかと期待していた反面、ママに逢ったりきに里心がついて離れるのを嫌がったりでもしたらどうしよう・・とホンキで心配していたんです。でもそんな心配は無用でした。りきもポルカママももうお互いを忘れちゃったのかな・・

りきのママはポルカちゃん。だけどもうりきはウチの子なんだね・・。嬉しいやらちょっと寂しいやらで複雑な気持ちでしたけど、来てホントによかったです。

ポルカちゃん、りきを産んでくれてホントにありがとう。ココロから感謝しています

なんだか念願を果たせてすっかり気が抜けてしまいました   3_20                                 そしてココでじゃん君たちともお別れです。このハグされてるじゃん君のお顔はりきそっくり。今回、じゃん君ファミリーにはずっとお世話になりっぱなしでした。しかも食事までご馳走してもらっちゃて・・。ありがとうございました。今度は必ず東京のほうに遊びに来てね

実はまだ続くんです・・。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

母をたずねて三百里。其の弐

さぁ、ようやく長崎駅に到着                     2_17                                爆酔するりきを起こして、ホームでカートを組み立てたりなんだりしていると、なにやら改札のほうから熱い視線を感じる・・。              

そこにはじゃん君ママさんと、ママさんの長女ありちゃん、そしてじゃん君がっ2_18        『兄さんっ!はるばる来たぜ、長崎~♪りき黄緑ボール』 ・・じゃん君の方がちょっとだけ大きいので勝手に兄さんと呼んでます・・。

まぁまぁ、ココで立ち話も何ですから・・と、じゃん君とりきの再会を懐かしむ(?)のも程ほどにドッグカフェへ行くことに                        2_2                                 移動中の車内では、じゃん君が雄たけびをあげればりきも雄たけびをあげ、りきがオナラをすればじゃん君もオナラをする・・と、双方一歩も譲らず、とても賑やか(左R 右J)

その雄たけびをあげる時のしぐさや、宇宙語を話すトコ・・。に、似ている

ココはそっくり・・、ソコはちょっと違う・・な~んてカンジでふたりを見比べながらカフェに到着すると、なんとっ!GW、しかも土曜日だというのにお休み!コラー、働け~っ。

しかたないので目のまえの公園で改めてご挨拶。お土産で持ってきたcandy☆dogさんのお洋服をジャン君にも着てもらいました。もちろんおそろいです2_4        この日の長崎は超が付くほどの快晴。袖付きのお洋服はちょっと暑かったかな? (左R 右J)

いや~、当たり前なんでしょうが、やっぱり似ていますじゃん君りき ニコニコ2_3        この子達、同じオナカの中に居たんだなぁと思うとホント感動です・・。(左R 右J)

そうこうしているうちに気が付けば時間はお昼過ぎ。ランチはぜひ、ローカルものをお願いします。                                 2_5                                それならば・・と、連れて行っていただいたのはワンコOK!そして長崎を代表するローカルフード、トルコライスが美味しいチャイルドボックスさん。          2_6 2_7                うれしいことにワンコケーキもあるんです!コレにはりきもじゃん君も大満足 (左R 右J)

オナカが満たされたあとは稲佐山の山頂にあるドッグランに連れて行ってもらいました。2_8                                りきはありちゃんにいっぱいボールを投げてもらい、長時間の列車旅で貯まったストレスを一気に発散させていました

そしてコスプレショー第二幕。2_9       これまたcandy☆dogさんで購入したジャージです。ふたりともかっこよか!よく似おーとっよ~。(左J 右R)

と、ニンゲンたちが勝手にコーフンして写真を撮りまくっていると、そこに別のボステリ登場。                                    2_11                                 ジャ~ン!ウォーリー君です。

ウォーリー君はりきに負けず劣らずボール大好き。とってもイイ勝負をしていました。2_10        ウォーリー君がボールを勝ち取ったときの勝ち誇ったウイニングラン・・素敵でした

一方、じゃん君はというと、おウチではボール好きらしいのですが、外ではそんな素振りは一切見せてはくれず・・。   2_12        走り回るほかのワンコをひたすら追っかけまわしておりました走る走る

夕方までたっぷり遊んだあと、いったん宿にチェックイン。約束した夕食の時間までりき一家はちょー爆酔。宿の方が布団を敷きにきたコトすら気付きませんでした。・・りきは番犬にはなりません

夕食は出島ワーフへ。今度は長男のりょーた君、次女のかれんちゃんもいっしょです。しかしじゃん君パパはお仕事で参加できず・・。残念っ2_13        じゃん君ファミリーはスポーツ一家。みんな背が高い!・・こまかとはじゃん君だけばい・・

そしてみんなじゃん君大好きっ!じゃん君を見つめる柔らかな眼差し、割れ物を扱うような優しい抱き方・・じゃん君が幸せな家庭で暮らしている様子が伝わってきて、こちらまで幸せな気分になりました

だってもしかしたらこの家庭にりきが、そしてじゃん君がウチに来ていたかもしれないのですからねぇ・・。

夕食後、じゃん君ママはあした4時起きなのにもかかわらず、ステキなトコに連れて行ってくれました           2_15        昼間に行った稲佐山から見た長崎の夜景です。函館、神戸と並んで日本3大夜景と称されるのも納得の綺麗な夜景でした夜景コンバンハ!

あしたはいよいよ佐世保でふたりのママ、ポルカちゃんと再会です

おまけ:じゃん君、右耳のうしろにりきと同じホワイトラインがあるんです。横浜にいる妹ゼンマイちゃんも同じなので、てっきり遺伝のなせるワザかと思っていたのですが、どうやらまったくの偶然らしい・・。ブリーダーさん曰く、双子・兄妹で同じなのは珍しいとのコト・・。                                   2_16                                しかーしっ!かーちゃんは生命の神秘と信じて止みませんよー

まだまだ続く走る#2走るひも走る

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

母をたずねて三百里。其の壱

ゴールデンウィークを利用して念願の長崎県まで行ってきました

長崎市にはりきと双子のじゃん君が、そして佐世保市にはりきとじゃん君のママ、ポルカちゃんがいるのです

長崎までは飛行機で行けば2時間。それぞれの空港までの移動を入れても4時間ちょい。しかーしっ!飛行機だとりきは荷物扱い。行程中ずっと離れバナレなのはなんとも忍びない・・。

ならば列車で行くしか無い。というコトで、鉄ちゃんであるとーちゃんの出番。途中、りきのおしっこタイムも考慮してGW初日に長崎へなるべく早く着けるようにスケジュールを組んでもらうと・・

なんと所要時間14時間!りきのイイ子がどこまで続くか心配だが、はたしてどうなることやら・・。前置きが長くなってスイマセン

まずはGW前日。仕事を終えた後にサンライズ出雲という寝台列車に乗り込みました1_2 1_3               『行ってきま~す

時間は22時過ぎ。これからディナーです。1_4        『ぼくのゴハンは何かな~

列車でゴハンと云えば、もちろん駅弁です弁当 かーちゃんお気に入りの米沢の駅弁、牛肉どまん中は残念ながら売り切れでした・・1_6        『味噌カツ・ひつまぶし風弁当に焼き鯖寿し。これだって美味しそうだよりき ニコニコ

『でも、ぼくの食べれるモノ入ってないじゃーーんっりき 怒る 11_7        「・・ごめんごめん。りきの分はちゃんとウチから持ってきたよー

今回乗車した部屋はシングルツインというなんとも割り切れないネーミングの2人用個室。とーちゃんが1ヶ月前に早朝からみどりの窓口に並んで勝ち取ったプレミアムチケットです                 1_8        なんだか子供のころに押入れで遊んだ時の感覚がよみがえる二段ベッドの個室です。

このサンライズ出雲という寝台列車にはシャワー室シャワーが完備されてます。   1_10 1_11               シャワーカードを車掌さんから購入して利用します。

さてさて、オナカも満たされ、シャワーも浴びてサッパリしたし・・1_12        『明日は早起きしなきゃならないんだから寝るよ~!』

・・しかし、列車のガタンゴトンという音と振動に、かーちゃん熟睡できず。とーちゃんにとっては心地よい眠りを誘うサウンドらしいが

そして早朝の岡山駅。ここで新幹線に乗り換え&りきのおしっこタイムです。とは云っても改札を出る時間はないのでこんなものを用意してきました。1_13        出発前に何度か試みたのですが、スル時とシナイ時が半々くらい。本番が危ぶまれたのですが、結果はご覧の通り大成功

新幹線のホームに移動するとこんな看板が。とーちゃん曰く、その道では有名な看板らしく、コメットとはクラッカーのコトだそうです。飛行機がまだ高嶺の花だった時代、新婚旅行は新幹線を利用するのがトレンドで、出発の際にホームで新郎を胴上げしたり、クラッカーを鳴らしたりして騒ぐ見送り客が多くいたためこういう看板が名残で存在するらしい。                                    1_14                                 『それにしちゃあ、看板新しくねりき ヒヤァー?』

新幹線はやっぱり速い。あっという間に博多に到着。今度は改札を出てゆっくりりきにおしっこをさせて、ここから長崎までは特急かもめに乗り換えて2時間。それにしても九州の電車はどれもデザインが個性的です。                     1_15 1_16               車内も黒のレザーシートにウッドフロアと新幹線にも勝る豪華さです

最初は豪華な列車と九州らしい車窓にいっしょになってはしゃいでたりきでしたが、すぐに膝の上で寝ちゃいました  1_17        かーちゃんと一緒で寝台列車ではよく寝れなかったのかな

もうすぐじゃん君に会えるよー。

続く。・・まだ到着もしていないのに・・走る#2走るひも走る

| | コメント (28) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »